環境方針

トップマネジメントからの環境方針

■ 活動指針

自動車のリース業等の事業活動、商品及びサービスにおいて、地球環境の保全と地域生活環境に配慮し、 事業活動と地球環境保全・資源保護との調和、及び汚染の予防に努めます。

新規事業の展開あるいは既存事業の発展・拡大に際しては、 地球環境保全と資源保護についての充分なる検討と配慮に努めます。

事業活動にあたっては、適用を受ける環境関連法規及び受入を決めたその他要求事項を遵守します。

環境保全のため目的および目標を設定し、その達成を目指すとともに、 必要な見直しを行い、環境ガイドラインを策定し 運用することにより本環境方針を実現し、活動の継続的改善を図ります。

重要活動項目

  • 1.自動車メンテナンス付リースおよび自動車メンテナンス受託事業を推進し、温暖化・酸性雨資源枯渇・ 大気汚染の環境負荷の
  •  低減を推進します。
  • 2.自動車のメンテナンスにおいては、リビルト部品の使用率の向上を推進し、資源枯渇の環境負荷の低減を推進します。
  • 3.パーキング事業の規模拡大を目指すことで渋滞緩和による環境負荷の低減を推進します。
  • 4.従業員を安全第一に社有車の事故発生率低減に努め、車両修理に伴う修理部品の抑制に努め環境負荷の低減を推進します。
  • 5.温暖化への適用として、避難場所の管理、災害備蓄品、防災情報、避難訓練等を定期的に実施します。
  • 6.環境保全活動の推進として、OA用紙、電力、焼却廃棄物、社有車からの排気ガスの削減を推進します。

この環境方針を文書化し、実行し、かつ組織で働く人(従業員)及び 組織のために働く人(パート・派遣社員)に周知します。
また外部に公表します。

ページトップへ

環境への取り組み

  • 環境基本理念
  • 環境方針
  • 環境活動