イチネンホールヒングの沿革

1930年(昭和05年)6月
黒田重太郎商店(石炭販売業)を創業。
1963年(昭和38年)5月
黒田商事株式会社(現:株式会社イチネンホールディングス)を設立。エッソスタンダード石油株式会社(現:JXTGエネルギー株式会社)と販売代理店契約締結。
1969年(昭和44年)11月
商号を株式会社イチネン(現:株式会社イチネンホールディングス)に変更。
1969年(昭和44年)12月
自動車リース業・自動車整備業・損害保険代理業を開始。
1973年(昭和48年)5月
自動車リース部門強化のため、東京営業所(現:株式会社イチネン東京支店)を開設。
1975年(昭和50年)8月
名古屋営業所(現:株式会社イチネン名古屋支店)を開設。
1976年(昭和51年)7月
福岡営業所(現:株式会社イチネン九州支店)を開設。
1980年(昭和55年)2月
自動車メンテナンス受託業開始。
1987年(昭和62年)4月
リース満了車処分の会社として、株式会社ユニカム(現:株式会社イチネン)を設立。
1994年(平成06年)8月
大阪証券取引所 市場第二部(旧:新二部)上場。
2000年(平成12年)6月
自動車リース事業の規模拡大を目的に野村オートリース株式会社をグル-プ会社化。
2000年(平成12年)10月
自動車リース事業の規模拡大を目的にユアサ商事株式会社との合弁で、ユアサオートリース株式会社を設立。
2000年(平成12年)11月
自動車リース事業の規模拡大を目的にアルファオートリース株式会社(現:野村オートリース株式会
社) を グループ会社化。
2001年(平成13年)2月
自動車メンテナンス管理業務を代行する専門会社を設立することを目的にサービス事業本部を分社化し株式会社アームズ(現:株式会社イチネン)を設立。
2001年(平成13年)9月
株式会社セレクトをグループ会社化。(現:株式会社イチネンファシリティーズ)
2002年(平成14年)8月
パーキング事業を開始。
2003年(平成15年)4月
東京証券取引所 市場第二部に上場。
2004年(平成16年)5月
自動車・産業用ケミカル用品製造・販売を目的に株式会社コーザイ(現:株式会社イチネンケミカル
ズ)を グループ会社化。
2005年(平成17年)9月
大阪証券取引所 市場第一部に上場。
2005年(平成17年)9月
東京証券取引所 市場第一部に上場。
2005年(平成17年)10月
株式会社IKL(現:野村オートリース株式会社)をグループ会社化。
2006年(平成18年)2月
ケミカル事業の拡大を目的にタイホー工業株式会社(現:株式会社イチネンケミカルズ)をグループ会社化。
2006年(平成18年)10月
タイホー工業株式会社と株式会社コーザイを合併し株式会社タイホーコーザイ(現:株式会社イチネンケミカルズ)を設立。
2007年(平成19年)4月
イチネンBPプラネット株式会社が営業開始。
2007年(平成19年)9月
株式会社タイホーコーザイを株式交換により完全グループ会社化。
2008年(平成20年)3月
野村オートリース株式会社と株式会社IKLは、野村オートリース株式会社を存続会社として合併。
2008年(平成20年)10月
リース事業、自動車メンテナンス受託事業等を分割し、株式会社アームズ(現:株式会社イチネン)に承継させる会社分割(吸収分割)を実施。また、パーキング事業を分割し、株式会社イチネンパーキングを設立する会社分割(新設分割)を実施。当該会社分割により、当社はグループ各社の株式を保有する持株会社となり、会社名を株式会社イチネンホールディングスへ変更。
2009年(平成21年)11月
パーキング事業の強化を図るため、株式会社リアルドパーキングを設立。
2010年(平成22年)3月
株式会社イチネンとユアサオートリース株式会社は株式会社イチネンを存続会社として合併。
2010年(平成22年)7月
株式会社ITLの全株式を取得し、グループ会社化。
2010年(平成22年)10月
株式会社イチネンと株式会社ITLは、株式会社イチネンを存続会社として合併。
2011年(平成23年)4月
株式会社イチネンパーキングと株式会社リアルドパーキングは、株式会社イチネンパーキングを存続会社として合併。
2012年(平成24年)8月
前田機工株式会社(現:株式会社イチネン前田)の全株式を取得し、グループ会社化。機械工具販売事業に参入。
2012年(平成24年)9月
株式会社ジコー(現:イチネンジコー)の全株式を取得し、グループ会社化。合成樹脂事業に参入。
2013年(平成25年)5月
タスコジャパン株式会社(現:株式会社イチネンTASCO)の全株式を取得し、グループ会社化。機械工具販売事業強化のため、空調工具及び 計測機器卸売業に参入。
2014年(平成26年)1月
機械工具販売事業強化のため、株式会社ミツトモ製作所の全株式を取得し、グループ会社化。
2014年(平成26年)4月
ネット通販事業強化のため、前田機工株式会社の子会社である株式会社トライアップを、株式会社イチネンホールディングスの直下とする。
2014年(平成26年)8月
株式会社トライアップを株式会社イチネンネットに社名変更。
2015年(平成27年)4月
グループのブランド力強化のため、前田機工株式会社を株式会社イチネン前田、タスコジャパン株式会社を株式会社イチネンTASCO、株式会社セレクトを株式会社イチネンファシリティーズに社名変更。
2015年(平成27年)8月
機械工具販売事業強化のため、共栄株式会社の全株式を取得し、グループ会社化。
2015年(平成27年)11月
自動車総合サービス事業強化のため、東電リース株式会社の全株式を取得し、グループ会社化。
同時に、社名を株式会社イチネンTDリースに変更。
2016年(平成28年)3月
株式会社イチネン農園を設立し、農業に参入。
2016年(平成28年)4月
グループのブランド力強化のため、株式会社タイホーコーザイを株式会社イチネンケミカルズ、
株式会社ミツトモ製作所を株式会社イチネンミツトモ、株式会社ジコーを株式会社イチネンジコーに
社名変更。
2016年(平成28年)4月
野村オートリース株式会社とアルファオートリース株式会社は、野村オートリース株式会社を存続会社として合併。
2017年(平成29年)2月
グループの物流業務効率化を目的とし、株式会社イチネンロジスティクスを設立。
2017年(平成29年)4月
機械工具販売事業強化のため、株式会社ゴンドーの全株式を取得し、グループ会社化。

ページトップへ

事業案内

  • トップメッセージ
  • 経営理念
  • グループビジョン
  • コーポレートガバナンス
  • 広告ギャラリー
  • イチネンホールヒングの沿革
  • 会社概要
  • 役員一覧
  • グループ会社
  • 交通アクセス