経営情報

グループ経営計画

イチネングループは、自動車リース関連事業、ケミカル事業、パーキング事業、機械工具販売事業、合成樹脂事業の各事業を展開し、2016年より新しく農業へも参入しました。

人と企業と社会、そして環境への優しさに配慮した自動車リース関連事業、ケミカル事業、パーキング事業、機械工具販売事業、合成樹脂事業の各事業を展開するイチネングループは、オールラウンドなサービスを提供できるだけでなく、強力なシナジー効果でさらに付加価値を高め、オンリーワンのサービスを創出。グループ一体となって、皆様の企業経営をトータルにサポートします。

関連事業

 事業案内はこちら

経営方針

 グループ一体経営の推進
⾃動⾞分野以外で安定的に連結営業利益の10%以上を稼ぐ事業の柱の育成
事業領域の枠にとらわれず、更なる企業規模の拡⼤
中期⽬標︓営業利益100億円、⾃⼰資本600億円超、⾃⼰資本⽐率28%超
グラフ

※2006年3⽉期については、リース、メンテナンス受託、燃料販売、その他の合計値を「⾃動⾞リース関連」としています。

※2023年3⽉期の構成⽐には、その他セグメントの数値-2%が含まれています。